エゴサーチのやり方を解説!実際に自分の名前で検索してみた結果

エゴサーチのやり方や注意点などを解説します。実際に自分の名前で検索すると、驚きの結果が出ました!

エゴサーチとは?

エゴサーチとは「自分検索」を意味して、インターネット上で自分の名前やハンドルネームを検索して、自分自身について、どういう風に書かれているか、評判や評価などを確認する行為のことをいいます。

略して「エゴサ」とも言われます。

例えば芸能人や有名人が、自分の名前で検索して、自分の評判をチェックする行為は、エゴサーチです。

エゴサーチのやり方

GoogleやYahooなどの検索エンジンや、Twitter、FacebookなどSNSを利用して、自分の名前を検索して調べるのが、エゴサーチの一般的な方法です。

自分の本名やハンドルネーム、ブログ名、会社名などを検索窓に入力して、知りたい評判をチェックすることができます。

エゴサーチのやり方は簡単
検索窓に自分の名前を入力するだけ

…自分の事について、どういう風に言われているか、評判を調べることができます。

エゴサーチ体験!実際に自分の名前で検索した結果、思わぬ発見が…

以前、友達のB君と遊んでいたときに、お互いにエゴサーチして、自分の名前が検索結果に出るか、試したことがありました。

私もB君も、当時はTwitterもFacebookもブログも何もやっていません。

そのため、B君の名前で検索しても何も出てきませんでした。

(姓名占いや、同姓同名の検索結果だけ)

しかし私の名前で検索すると、思わぬところで1件ヒットしました。

なんと懸賞の当選者の名前が公開され、私の本名が検索結果に出ていたんです!

懸賞サイトに応募して、歯ブラシセットが当たりましたので、その時に私の名前が出てしまいました。

かなり驚きましたが、当選者として名前だけ公開された形ですので特にデメリットになることはありません。

私が懸賞に応募して、歯ブラシセットが当たったことがB君にバレただけです。

(少し恥ずかしかったのを今でも覚えています…)

その時はB君と2人で大笑いしましたが、エゴサーチすると思わぬ発見があります。

TwitterもFacebookも利用しない一般人なら、ほとんど検索結果に出ることはないと思います。

Twitterをやっていて、それなりにフォロワー数が多ければ、もしかしたら何かしらの評判が書かれることがあるかもしれません。

エゴサーチの注意点

エゴサーチで自分の評判をチェックすると、良いことだけでなく、悪いことを目にする可能性もあります。

自分の悪口や誹謗中傷をみて、落ち込んで凹むことがないように、強いメンタルが時には必要です。

そもそも見なければ傷つくこともありませんので、メンタルに自信がなければ、のめりこまないように自制することが大事です。

エゴサーチはインターネット依存症のきっかけの一つとされるほどのリスクもありますので、何事もほどほどが一番だと思います。

「エゴサ回避」「エゴサ避け」とは?

「エゴサ回避」や「エゴサ避け」は、自分のコメントが本人にバレないように、相手の名前を具体的に書かずに、伏せ字にしたりして言い換えることです。

本人とのトラブルを避けるために、エゴサーチに出ないように相手の名前を変更します。

最後に

エゴサーチの仕方は簡単ですので、誰でも自分の情報を調べることができます。

どういう評判か、知ることはもちろん、自分の顔写真などの個人情報が晒されているか調べることも可能です。

自分の悪口や批判を発見しても、動じない強い精神力も場合によっては必要だと思います。

過剰にのめりこんでしまう危険性もあるので、ある程度は自制して、ほどほどにインターネットライフを満喫することをおすすめします。